ようこそ!少林拳空手道 神戸支部へ



空手道を通じて礼儀を学び、集中力を高めていきます。

空手の型は、すべて受身から始まっており『空手は、人を倒すものではなく、己を見つめ、己を正し、己を磨くものである。』ことが解ります。

 集中力を養い、高めていく中で心身を鍛え、努力することの素晴らしさを理解できていくと確信しております。

 己を磨き自己研鑽に励みバランスのとれた「心技体」を鍛えて充実を図る目的で日々の指導方針としております。

 特に「礼儀」「集中力」「努力することの大切さ」に重きをおいて練習に励んでおります。

 さあ一緒に空手道を習いましょう。

                                     少林拳空手道 拳勝館 師範 七段教士 

                                                神戸支部長 村上 晴敏


👉 厳ついですが、こども大好き人間です (*^o^*)


現在、神戸支部管内では3支部道場が活動しております。

  1. 渦森支部(道場)東灘区 空手教室 こちら
  2. 灘弓木支部(道場)灘区 空手教室 こちらへ 
  3. 西鈴蘭台支部(道場)北区 空手教室 こちら

支部道場

練習日 練習時間
 渦森支部

第1~3(日)

午前10時~正午

  同

第1~3(木)

午後4時15分~5時30分

灘弓木支部

第1~3(土)

午後5時15分~7時

西鈴蘭台支部 第1~3(土) 午後1時15分~3時15分

※ 都合により第4・5曜日に変更する場合があります。